イベントの 影のインカム功労者

Posted on by

イベントにはたくさんのスタッフた必要です。
直接アーティストを盛り上げる、舞台、照明、音響等のステージ関係のスタッフ。
客席の最前列などにいることが多い音響と照明のオペレーター以外はあまり目に付きません。
上演中に事故を防ぐために会場の警備や観客の入退場などをコントロールする、警備スタッフ、こちらは要所要所に配置され観客の近くにいるため、かなり目立つ存在です。
海上の字準備が出来上がり、スタッフがそろったら、リハーサルの開始です。
イベントを動かすスタッフは、常に互いに連絡し、チームとして動く必要があります。
ここで必要となるのがインカムです。
準備段階でも必要に応じてあちこちで使っていることもあります。
たまには混信して笑い話のような事が起こったりしますが、ここから先はそんなミスは許されません。
警備のグループも入り口、客席など何系統かに分かれています。
全体の警備指揮をする人からの指示がインカムで構成された通信系で各グループ毎や必要によってはスタッフ一人一人に至るまで確実に流れて行かねばなりません。
音響、舞台、照明関係も同じです。
此方は、イベントの進行を司るディレクターからの情報が音響などのスタッフにタイミングを合わせて情報が流れなければなりません。
「数台のピンスポットがぴたりと合ったタイミングで舞台を照らし出した。
見事な照明の技、しかしそこには誰も居なかった」では笑い話ににもなりません。
インカムシステムはさほどに重要なスタッフ間の情報共有をサポートします。
イベントには必須のアイテム・インカムシステム、イベント成功の秘訣はインカムシステムを使いこなすことです。
将に「影の功労者」(やっとタイトルと繋がりました。
やれやれ(汗))です。
あなたの学校のイベントでも使って見ませんか? それほど高価なものではありませんし、レンタルもできるので一度使ってください。
手放せなくなること請合います。